【同一商品6脚ご購入で送料無料】【包装不可】 シュトルッツル クアトロフィル 00 バーガンディ 品番:SL-08120 wineglass 赤ワイン グラスの情報です。口コミ、レビューはどうなってますかね・・・?

【同一商品6脚ご購入で送料無料】【包装不可】 シュトルッツル クアトロフィル 00 バーガンディ 品番:SL-08120 wineglass 赤ワイン グラスの詳細情報です。
口コミ、レビューなども確認してみましょう。リンク先で書き込みがなかったらごめんなさいね!



【同一商品6脚ご購入で送料無料】【包装不可】 シュトルッツル クアトロフィル 00 バーガンディ 品...



【同一商品6脚ご注文のお客様へ】 本商品は同一商品6脚のご注文で送料無料となります。 システム上、ご注文時には送料無料となりませんが、ご注文内容確認後、こちらで送料部分を修正して「御注文確認メール」にて、その旨ご連絡させていただきますのでお支払金額の変更を必ずご確認ください。 【送料無料対象外地域について】 北海道・沖縄・離島のお客様は対象外とさせていただきます。 ご注文内容確認後、こちらで送料部分を修正して「御注文確認メール」にて、その旨ご連絡させていただきますのでお支払金額の変更を必ずご確認ください。 【クール便のご指定について】 送料無料商品のクール便のご指定に関しましては、お客様のご負担となります。 自動的にクール便代金が300円(税抜)が加算されます。 予めご了承ください。環境に配慮し鉛を使用しないカリクリスタルの美しいグラス 500年の歴史を持つ、ドイツのガラス工芸で栄えた街ヴァイツヴァッサーにある『シュトルッツル社」の創業は1805年です。 環境に配慮した鉛を使用しないカリクリスタルの美しさに、強い引脚を作る技術が加わったワイングラスを生み出しています。 カリクリスタルは鉛の代わりに木炭を精錬して産出した酸化カリウムを混ぜています。 光の屈折率などはクリスタルガラスに劣るものの、普通のガラスの比ではない美しさを誇ります。透明度もクリスタルに匹敵、叩いたときにも同じように「チーン」と美しい音がします。 クリスタルに比べて軽くて強いという特性も備え、テーブルの上で軽く倒れたくらいなら割れることもまずありません。 食器洗浄機で洗うことができるので、日常的に使用するグラスとしても、パーティ等の特別なイベントで使用するグラスとしても扱うことができます。 クアトロフィルシリーズ グラスのデザインが ワインの風味を引き立てる! クアトロフィルシリーズは、世界有数のワインコンクール「ヴィニタリー」や「ヴィネスポ」のテイスティングでワイン専門家が使用する「ザルトデンクアート」と同じデザインを採用。 このデザインは、地球、そして更に宇宙の影響を受けて開発されました。カップ部分の曲線デザインが24度、48度、72度に傾けられており、これらの角度は、地球の傾きに従っています。 この普遍的な事象により、クアトロフィルのグラスに注がれたワインはその最高の状態となり、優雅なワインは、さらに繊細な味わいに。力強く濃厚なワインは、さらにコクのある味わいになります。 比較的リーズナブルにも関わらず、デザイン性・機能性の両面をカバーしたプロフェッショナルなワイングラスです。 ITEM INFORMATION フルーツの風味を引き出す 比較的 軽口のワインに適したグラス StolzleQuatrophil 00 Burgundy シュトルッツルクアトロフィル 00 バーガンディ 直線的な面と、深いカーブをあわせ持った特徴的なボウルデザインの「クアトロフィル」。 細く繊細な引き脚(ステム)がエレガンスさを強調します。リーズナブルでありながら耐久性を兼ね備えているので、食器洗浄機でも安心してご使用頂けます。 葡萄品種は、ピノ・ノワールやテンプラニーリョ等の比較的軽口で、渋み、タンニンが少ないワインにお勧め。 グラスのカップ部分の形状は、ワインの成分を一体化し、フルーツの風味を引き出してくれます。 商品仕様・スペック 生産国ドイツ サイズφ69×245mm(最大径116) 材質カリクリスタル製 用途ワイングラス、赤ワイン ブルゴーニュ 容量710ml ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

【同一商品6脚ご購入で送料無料】【包装不可】 シュトルッツル クアトロフィル 00 バーガンディ 品番:SL-08120 wineglass 赤ワイン グラスの販売価格等の情報の続きはこちらから確認ください。販売サイトのページにジャンプします。激安キャンペーンや最安値もチェックしてみましょう!









▼気になるキーワードで検索!




花のように感謝をするおかげさまで通販であった!

おかげさまで通販のTOPへ戻る


楽天ウェブサービスセンター